溝呂木 健太2018年入社 / 新卒
オフィスソリューション事業部
マーケティング課

  • 新事業部ならではの悩みや課題を、チームで乗り越えていく
    日々の業務内容を教えてください

    私が所属するWEBマーケティング事業部は、2015年12月に立ち上がったばかりの比較的新しい事業部です。自分から電話するテレマーケティングとは違い、WEBマーケティングは問い合わせを待つことから始まります。社内でメール・電話の問い合わせに対応し見積もりを作ったり、営業のアポイントをとったり、WEBからの問い合わせを増やすためにデータ解析をしたりする内勤営業、お客様に直接提案をして契約を取ってくる外勤営業に分かれています。

    ただ、分かれているとはいえ、きちんとチームとして協力し合って仕事をしています。内勤は、外勤がより良い提案をしやすいようメーカーに条件交渉をしてくれます。外勤は、内勤の人がとってくれたアポイントを無駄にしないよう、お客様先で最適な提案を行います。このように、お互い支え合いながら営業を行っています。

    新事業部ならではの悩みや、課題などがあったら教えてください

    当然ながら仕組みを一から作り上げていくので、お客様からの問い合わせへの対応や、こちらからの提案の仕方など、初めてのことが多く後手後手になってしまうことがあるので、今でも正直課題だらけです。
    しかし、その都度チームのみんなで話し合い、意見を出し合いながら改善を重ね、次に繋がるようにしています。そのため、仕事の形ができていくのを日々実感できるので、充実感はとてもありますね。

  • WEBマーケティング事業は、無限の可能性を秘めている
    今後の目標・ビジョンを教えてください

    昔とは違い、スマートフォンやパソコンを持つことが当たり前になった今、WEBは全国どこからでも閲覧可能です。そう考えた時、やはりこのWEBマーケティングという事業は、無限の可能性を秘めていると思います。
    今はまだ少数の小さい組織ですが、内勤・外勤共にしっかりと基盤を作り人材を増やしていければ、全国に留まらず、将来的には海外へも展開していけると思っています。なので、今後は会社の事業の"柱"となるような、そんな事業部に育つよう尽力していきたいと思います。

  • 誰でもチャレンジできる環境はある。
    仕事終わりに同期の皆と一杯!日々、切磋琢磨して頑張ってます。
    デジコミの良いところ

    デジコミは社員がチャレンジできる環境の為、誰でも平等にチャレンジすることができると思います。初めは上司につきっきりで仕事を教えてもらいながらでしたが、一人で営業行ってみたいことを伝えると迷わず承諾してくれてチャレンジすることが出来ました。

    大きな失敗や結果も出せず苦しんでいた時には、守ってくれる上司がすぐ近くにいて、結果が出せてないときには何でも相談ができるデジコミの社風があるからこそ、何事も前向きにチャレンジできるような環境があるのかなと感じます。淡々と仕事をするのでなく、成長したい、チャレンジし続けたいと考えている方は向いていると思います。一緒に頑張りましょう!